にきび跡 治療の種類 方法3

3.レーザー治療でにきび跡改善


レーザーを照射しにきび跡の内部からの再生を促したり、凹みを収縮させることで、スベスベで透明感のある肌を取り戻していくにきび跡の治療法。


症状によってレーザーの種類を使い分けるので赤みや色素沈着などほとんどの症例に対応することも可能です。
炭酸ガスレーザー、エルビウムヤグレーザーが多く使用されています。


一度破壊された皮膚組織を再生されることは難しいのですが、科学技術が進歩し、皮膚の若返りから皮膚再生に大きな効果を発揮しているのが医療用レーザー治療です。

にきび跡に悩まれている方は医療レーザー治療を実施している皮膚科やクリニックに相談してみる事をお薦めします。

この記事へのコメント
おはようございますm(_ _)m
松木と申します。

今日は特進の相互リンクのお礼に来ました!
ありがとうございます。

これからもちょくちょく遊びに来ますのでよろしくお願いします。
Posted by まっちゃん at 2006年06月05日 20:01
はじめまして、でっきーです\(^0^)
遅くなりましたが、
特進の相互リンクのお礼に来ました。
ちょくちょく遊びに来ますね!
これからもよろしくお願い致します
Posted by 自動車trend情報局 at 2006年06月06日 12:46
はじめまして、とんとんです。
特進相互リンク集へ登録いたしましたので、ご挨拶に伺いました。

沖縄のローカル情報をお伝えしていきたいと思いますので、これからも宜しくお願いします。

お時間のある時に是非、遊びにいらしてくださいね。

『沖縄産(うちな〜む〜ん)』
http://uchinaamoon.livedoor.biz/
Posted by とんとん at 2006年06月12日 11:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/18737866

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。