にきび跡治療 の種類 方法2

2.ビタミンC誘導体のイオン導入によるにきび跡治療


にきび跡にビタミンC誘導体のイオン導入を行うことで、ビタミンCを浸透させ炎症を抑制、にきび跡の色素沈着を防止しします。肌の美白効果も期待できるそうです。


イオン導入は「針を使わない注射」と言われ、最近話題となっている治療方法です。微弱な電流を流して、普段は皮膚から吸収しにくいビタミンやプラセンタを皮膚の深部まで浸透させ、しみやしわを改善し、瑞々しい肌を取り戻すことができます。


導入する成分には高濃度ビタミンC誘導体が利用されることが多く、
にきび跡やにきびの赤みの改善・しみの原因であるメラニンの生成抑制・美白効果などの効果があります。


また、にきびの予防にも有効な治療法です。
治療方法はイオン導入機でビタミンC誘導体をイオン化させ皮膚に浸透させます。

この記事へのコメント
はじめまして!! もっち☆といいます。

先日、特進相互リンクに申し込みましたので、そのお礼のご挨拶に来ました!

ありがとうございます。

【各種資料と情報源】のジャンルに下記のサイト名で登録しております。

お暇なときに遊びに来てください♪♪

これからもちょくちょく遊びに来ますのでよろしくお願いします


サイト名『落ちこぼれ中年おやじ@ブログ情報屋台』
    
       http://kazma131.livedoor.biz/






Posted by もっち☆ at 2006年06月07日 23:44
相互リンクありがとうございます。
ニキビ。。。出来るのは早いですが、なかなか治らないです。。。
と、資料集め大変ですか?
すごいですよね。
また遊びに来ますね。
私の凸凹ブログにアドバイスを!!お願いします。
Posted by <ブランドコスメ大好きダイエットチャレンジャー>yuka at 2006年06月18日 20:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/18737284

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。