にきび跡が残ってしまうわけ

にきび跡が残ってしまう理由にこんな記事がありました。


引用元長野美顔クリニック


以下引用


A:にきび(ニキビ)が発生し、過剰な洗顔を行ったり、間違った情報によるスキンケア−を行う。
 

B:寝具や洗面用具が清潔にされず、Pアクネ、Stエピッド等のニキビ菌によりにきび(ニキビ)が増え、増悪する。


C:顔面は体の他の部位と異なり薬剤等の吸収率がきわめて高いため薬剤の連用、常用を行うと強い副作用からニキビは治まっても、強いニキビ跡や、皮膚が薄くなる超敏感肌となったりすることもあります。


D:放置すれば、ニキビは自然治癒すると考え洗顔以外何もせず放置する。


E:当然ですが、ニキビの発症によるですから、ニキビがなければは発生しない。


引用ここまで。


にきび跡を残さない為には、日頃から、正しい洗顔方法で、皮膚を清潔に保つ事、正しいスキンケアが重要なようです。


特に「寝具や洗面用具が清潔にされず・・・」私にとっては耳の痛い話です。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/18503542

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。